スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリットレッドリミテッド⑬fancy「えげつなさ」

こんにちは
今回は小説の続きを書きたいと思います
では、行きます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 俺は食堂に行った。
「よっしゃあ俺の勝ち!じゃあ約束のムフフなやつ頼むぜ!」
「あーまじかー」
食堂の真ん中でどんちゃん騒ぎをしている馬鹿5人組が何かをやっている。
「おー!ヒョウじゃねぇか。」
その馬鹿5人組の中にメロスがいた。
「お...おう。」
「隣座れよ。」
「遠慮しとく。」
俺は目立つのがあまり好きではないので、一応断っておいた。
「わ...我が友よおおおおおお」
メロスが明らかな嘘泣きをし始めた。
だが、声は非常に大きく、ほかの生徒たちはこっちを見ている。
「わかった、わかった、座るよ。」
これ以上さわがれては、俺がメロスを泣かしたみたいになってしまう。
そして、ほかの生徒たちは全員俺を見るだろう。
なので、ここは座るのが正しいルートだ。
「てか、お前ら何やってんの?」
「見てわからんか?」
「わからないから聞いている。」
「簡単に話すとな..」
メロスと俺の友達で今何かしらのゲームでメロスに負けた、華城庄木は耳元でボソボソと言った。
「早食い勝負で負けたやつはエロゲー買って来る。」
「ネットで買えばいいじゃん。」
ネットなら、恥ずかしくもないだろう。
しかも、年齢確認の画面が出ても、「永遠の18歳です」って言えば何の問題もない。
「メロスの目の前で買うってのがルールなんだ...」
「ドンマイ。」
「あと、追加で店員をナンパする。」
「男でもか?」
「もちろんだぜぇええ。」
えげつない罰ゲームだ。
「あ、そうだメロスちょっといいか?」
「あ?なんだ、今俺は大人の階段の第一歩を踏み出すことに感極まっているのだが。」
俺はメロスの耳元でつぶやいた。
「わかった、けど、お前どうなってもしらねぇからな。」
「ああ、かまわん。」
俺は冷水だけ飲んで、その場を後にした。


TO BE コンティニュー??
無断転送禁止
では、終わります
はい、さよなら












スポンサーサイト

メリットレッドリミテッド⑫fancy「さらにめんどくさくなった」

こんばんは
今回は小説の続きを書きたいと思います
では、行きます
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 美希が話しかけてきた。
そして、メロスはどこかに行ってしまった。
ガラガラガラ
「水面くーん」
教室のドアを見ると、鬼神野宮が立っていた。
「き、鬼神野宮」
「手紙読んでくれたんですね」
「て、手紙?」
美希の目がちょっと怖い。
「ヒョウくんもしかして、この子からラブレター貰ったの?」
美希は俺をにらみつけている。
「いや、アレですよ、最近流行りの..」
「最近流行りの?」
「あの、その」
「ちょっとどいてもらえるかな」
鬼神野宮が話に割り込んできた。
「はい、水面くん、これあげる。」
鬼神野宮は俺に向かって赤い包み紙を突き出している。
「これ、なんだ?」
「チョコだよ。」
「お、俺に?」
「うん。」
やばい、超うれしい。
自然によろこんでいる自分がいた。
「ヒョウくん、これどーゆこと?」
「こ...こ...これは何かの間違いです。」
1日に3個チョコもらうってルートは、一回も経験していない。
「じゃ、机に置いておくから、よかったら食べてね」
鬼神野宮は手を振りながら教室から出て行った。
「現実のロリっ子にも手を出すなんて..ロリコンもほどほどにしてね..」
「いや、あいつは今日の朝俺の家の前で知り合ったばかりで...」
俺は途中で話すのをやめた。
なぜなら、これ以上話したら、国頭について話してしまいそうだ。
弘信と戦った後、美希は泣きながら、傷のことを心配してくれた。
もし、国頭と戦うことになったら、絶対止めるだろう。
第一、不良の国頭がすんなりとペンダントを返してくれるわけがない。
「どうしたの?」
「いや、なんでもない」
「この話は後日話す。
これ以上聞くのは控えてくれ。」
起こってしまったことを後で話せば、許す許さないは関係ないだろう。
「わかった、そこまでヒョウくんが言うなら聞かない。」
「でも、これ以上ほかの彼女作らないでね。」
「俺に彼女はいないが。」
二次元にはいるが。
「も....もういい。」
美希はそう言うとさっさと帰っていった。
いったい何しに来たんだろうか。
俺はしばらく考えた後、食堂へ向かった。


TO BE コンティニュー??
無断転送禁止
では、終わります
はい、さよなら


SAO緑赤デッキについて

こんばんは
今回はSAOの緑赤デッキについて、考察したいと思います
まず、デッキ内容

レベル0
アイドル的存在シリカ×4
鍛冶屋のリズベット×4
職人の矜持リズベット×2
まっすぐな信頼シリカ×2

心優しい仲間レコン×4
お風呂上りの直葉×4

↑はほぼ確実だと思います
けんけんは応援で固めて、求めていた温もりを使うなど、ごり押ししますね
レベル3は純粋な願いリーファ2枚と妹のような存在シリカ2枚が王道でしょうかね。
レベル1はバニラと応援でレベル2まで貯金ですかね。
レベル2では、シリカが高パワーなので、そこで勝負が決まるかもしれません。
今回のSAOは緑と赤のカードが特化しているので、使う方は多いかもしれないですね。
でも、青黄もアスナが強いかな?
みなさんも、是非使ってみてください。
では、終わります
はい、さよなら







メリットレッドリミテッド⑫fansy「校長無念」

こんばんは
今回はまじめに小説を書きます
では、どうぞ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 朝の朝礼は実に退屈だ。
だから、俺はいつもメロスと話している。
「なあ、なあ、お前隣のクラスの葛木さんにチョコ貰ったんだろ?」
「あ、ああ」
メロスが恨めしそうに聞いてきた。
「てか、なんでお前それ知ってんだ」
こいつの情報網は広いが、朝なんて、こいつ起きてないはずだけどな。
「優秀な友A君がメールで教えてくれたのだ」
こいつは、友達作りがうまく。
小学校の時に友だち100人以上作った伝説を持っている。
友達100人できるかなって歌あるけど。
それを成し遂げたやつは俺の知る限りではこいつしかいない。
だから、その友Aが誰かもわからん
「おい、ヒョウ何ぼーとしてんだよ」
「すまん、で友A誰だよ」
「灰汁 恭久先輩だ」
聞いたこともない、名前だな。
「特待生の先輩だ」
「ということは賢いのか?」
「そうなるな」
特待生の先輩が友達っていいな。
「勉強とか教えてもらえるじゃん」
「そうだぜ」
なんやかんや、話てると、とあたりがざわつき始めた。
「え、では次は校長の話になります。」
ここからが本番だ。
先週の朝礼では、リサイクルについて、熱弁して、
次第には自分のヅラがリサイクルできるとか言っていた。
それで、1限目が遅くなって、帰るのが遅くなった。
おそらく今日はバレンタインの話だろう。
「みなさんはチョコはもらいましたかな」
案の定バレンタインの話だった。
「私は妻と娘に貰うはずでしたが..」
再びざわつき始めた。
「もらえませんでした!!」
「なので、みなさんからのチョコ待ってます!!」
「あげるやつなんていねぇよー」
生徒の一人が野次を飛ばした。
「ですが、お金を払ってこんな物を貰いました。」
校長は手に100円ぐらいのチョコを持って、生徒たちに見せた。
「今日はセールで58円でした。」
「それただ買っただけだろー」
メロスが叫んだ。
俺も同じことを思っていたが、メロスが代わりに言ってくれた。
みんなゲラゲラ笑っているが、校長は今にも泣きそうだ。
「では、校長の話を終わります。」
校長はその場に崩れて、泣いている。

 昼休み、俺は考えごとをしていた。
「ヒョウ飯にしようぜ。」
メロスが話かけてきた。
「あ、ああ」
てきとうに返事をした。
「ヒョウく~んごはん食べよー」
「じゃあ、俺行くわー」

TO BE コンティニュー??
続きは明日書きます
では、終わります
はい、さよなら




予告

SAOのパックと小説を今日更新します
昨日さぼってもーしわーけーなーいと思っております
プレイヤー君も予選落ちしたところですしwww

学校の松井以下略さんへ

学校の松井以下略さん
明日の4時30分ならいい席空いてるよ~
ほかは売り切れだったよww
8時5分からのやつは、いい席だらけだった。
日曜日なら、9時20分からのが空いてるよ~
あとは、11時やつだよ
この中から、都合のいい時間を選んでコメで教えて!!



重要事項
12時35分のやつになりそうw
だって券売り切れになってたからww
こけしさん返信遅いよwww

あと一人で5000人突破

あと一人!!!

テスト終了

こんにちは
今日テスト終了しました。
そして、カラオケいってきまーす

さーせん

今日も勉強してました。
明日も勉強するので、明後日ちゃんとした記事を書きます

すみません

今日は勉強と塾で補修があったので、更新できませんでした
明日からはテスト3日間なので、...

予告

こんばんは
ここ5日間はぜんぜん更新できません
勉強いそがしすぎでww
明日はちゃんと更新するんでみてやあああああ

メリットレッドリミテッド⑩fansy 「どーでもいい朝」

こんばんは
今回は事情により続きが書けなかった、小説の続きを書きたいと思います
まず、キャラ紹介

水面 氷(みなも ヒョウ)オタク 取得メリット「妄想」
十六夜 美希(いざよい みき) ヒロインの一人 氷の友達?
葛木 愛子(かつらぎ あいこ) 氷にメリットを教えた 取得メリット「心理」
紀伊 弘信(きい ひろのぶ) 激戦を得て氷の友達になった 取得メリット「影」
鬼神野宮 里沙(きじのみや りさ) 国頭からペンダントを返してほしいと氷に頼みに来たロリ少女
国頭 真司(くにがみ しんじ) 中学生から金を巻き上げる不良 

では参りますよ~
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 「朝だよ~起きて~起きないなら....イタズラしちゃうぞー」
二次元キャラの目覚ましが鳴ったようだ。
イタズラされてみたいものだ。
目覚ましのキャラは妹で、兄に一途らしい。
俺には実際に妹はいるが、妹と認めたくない。
なぜなら、あいつは俺の求めている妹ではないからだ。
普通の妹なら、毎朝弁当を作って兄に渡したり兄が好きであろう。
だが、俺の妹、水面 恵海はちがう
恵海はたまにしか弁当を作らないのだ。
しかも、たまに作ってくれる弁当は、白米だけの3段弁当だ。
ふりかけも入っていないし、お箸すら入っていない。
しかしそれだけではなく、ポストにおにぎり4個と塩一袋が押し込まれていた。
新聞屋もびっくりだよ。
てか、どんだけ炭水化物取らせる気だよ。
なんで、塩が入ってんだよ。
だが、すぐに答えがわかった。
おにぎりに味付けがされていなかったのだ。
だから、この塩を使えってことだったようだ。
本人にも確認したが、どうやらそうらしい。
極め付けは、俺が近くにいると、
「来ないで、このロリコン、シスコン、大きいお友達。」
すべて合ってるけど、大きいお友達は人前では勘弁してほしい。
「無愛想すぎるだろおおおおおお」
またまた、叫んでしまった。
メリットを使って恵海を理想の妹にしたいが、、
今の恵海が恵海でなくなるのは、ちょっと寂しいので、俺の理想は断念することにした。

 そういえば今日はバレンタインだ。
ギャルゲーでバレンタインのイベントがあったな
そのためにわざわざ、無線LANがある場所に行かなければならない。
まあ、イベント限定のCGとかも手に入るので、街へ出向くとしよう。
だが、街はリア充であふれかえっているに違いない。
「メールだよ♥」
街に出ようが迷っていたら、一通のメールが来た。
「誰からだ?」
恵海からだ。
どうせ、「や~いロリコン、今年も小学生から貰えるといいね」とかだろう。
そう思いつつ、メールを確認したら以外なことが書かれていた。
「自分用にチョコ作ってたら、作りすぎちゃったから、食べたいならあげるよ」
すばらしい。
これこそ理想の妹だ。
てか、自分用って作る意味あるのか。
「でも、今年もロリ少女から貰うんでしょ?
じゃあ、私ロリ少女じゃないから、あげても意味ないね。」
「じゃ、そーいうことで。」
くそおおお
期待した俺がバカだった。
ま、ギャルゲーで貰えばいいし。
しかも、今回は妹系だ。
でも、思い出したくもない、こと掘り返されたな。
 去年、メロスに「ロリ少女のチョコGET」って書いて、送信押したら、
間違えて一斉送信しちゃって親に、「将来が心配だわ」って返信がきて、とてもやばいことになった。
あの小悪魔はいったい何がしたいのだろうか。
そんなことを考えながら、朝食を終えて、制服に着替えて、学校に行く準備をした。
ピーンポーン
誰だ。
ベルトを締めて、玄関に急いで行き、ドアを開けると。
「おはよう、水面くん」
そこには葛木が立っていた。
「え、あ、おはよう」
何で来たんだ?
しかも、なぜ俺の部屋がわかったのか?
「下の階がうるさいな~と思ったから、クレーム言いに来たの、
で表札みたら「水面 氷」って書いてあったから、部屋がわかったの」
まあ、納得だな。
「あと、今日バレンタインだからチョコあげる」
え?
「だから、チョコあげるって言ってるの」
嘘だろ、まさかの実写的なやつか。
「なぜ俺なんだ?」
「コンビニの時のお礼よ」
「あー、俺が強制的に譲らされたやつだな。」
あの商品いまじゃ、相場は軽く5000円は超えるんだよな。
そういえば、葛木に聞いておきたいことがあったな。
「お前もしかして、ロリコン?」
「急に何いってんよ」
バンッ
俺の右足の親指に、葛木のかかとおとしがクリーンヒットした。
「痛てぇ何しやがる」
「それはこっちのセリフよ」
「コンビニのあの商品だ」
あ~~~
葛木はそう言って、黙りこみしばし、考え込んでいた。
「言えない事情なら、言わなくていいよ」
「じゃあ言わない」
まじですかー
「で、チョコは受け取るの?」
「ああ。」
俺はチョコの箱に手をかけたその時。
「ちょっと待ったぁああ」
隣の部屋の美希がドアを勢いよく開けて、現れた。
「はい、ヒョウくんチョコあげる。」
ええ
ギャルゲーでもめったにない展開なので、ただただ、驚愕していた。
「ヒョウくんが人生で初めてもらうチョコは私のチョコなの」
そういえば、昨日美希に話したっけ。
俺がチョコもらったことないの。
「ふーん、チョコもらったことないんだ~」
葛木が上目使いで俺を見ている。
「じゃあ、同時にいただきます」
「「私のを先に食べて」」
二人同時にそう言った
「大体この子、私よりも胸ちっちゃいよ」
美希は自分の胸を揉みながら、葛木の胸を見ている。
俺にはどちらも同じぐらいにしか見えないが。
「いや、私の方が大きいわ、確認してみて、水面くん。」
「ちょ、お前、何言ってんだよ。」
葛木の属性には対応できない。
「じゃあ、私のを先に確認して。」
「私よ」
「私よ」
美希と葛木は言い争っているが、俺の答えはすでに決定している。
「じゃあ、美希のやつから食うよ。」
美希のやつ先に食べなきゃ、またなんかされるから、このルートは美希が正解だ。
「やったー」
「ちぇー」
「美希は飛び跳ね、葛木は下を向いている。
「はい、どうぞ」
美希は胸を付きだしている。
「俺はチョコの方を言っているのだが。」
「じゃあ、チョコじゃない方はこの子ってこと?」
「いやちがう、ちがう」
「私は別にいいけど。」
葛木は顔を赤らめて、そう言った。
葛木はほんとに読めないな。
俺は心の中でつぶやき。
速やかに美希のチョコを受け取り、その後葛木のチョコを受け取った。
「じゃあ、私行くね」
葛木は笑顔で、そう言った。
「ま、どーなってもしらないけど。」
気になるセリフだが、ただの脅しだろう。
そう信じたい。
その後、美希と学校へ行った。

TO BE コンティニュー??
無断転送禁止
では、終わります
はい、さよなら









予告ぅううううう

明日小説の続き書きます
衝撃の展開にこうご期待!!

今日は事情により

こんばんは
今回は勉強の都合により更新が大変遅くなってしまいました
大変申し訳ありません
したがって今日は効果音を流して終わりにします
ドドドドドドドドドド

~誕生日プレゼント紹介~

こんばんは
今回は誕生日プレゼントを紹介したいと思います
まず、こちら
burogu294.png
~ヴァイスシュヴァルツ~
~アイマス&アクセルワールドそれぞれ一箱ずつ~

中身は結構よかった方だと思います
RRRのブラックロータスとやよいのサインが入っていましたからねw

次はこちら
burogu295.png
~アスナのスリーブ~
シリカスリーブとともに使いたいと思います
プレゼントを下さった方々どうもありがとうございました
では、明日は番外編のプレゼントを紹介します
(明日までひっぱります)
終わります
はい、さよなら



残念なお知らせ

こんばんは
今回は残念なお知らせがあります
それは.....

テスト勉強があるので、しばらく
大した記事が書けません。
でも、書かないということはないので、安心してくだい

昨日予告した記事は必ず書きますので、しばらくお待ちください
では、終わります
はい、さよなら

明日の予告!

予告!!
明日、誕生日プレゼント紹介します
おたのしみに~~^

~今日2月8日はけんけんの誕生日です!!~

こんにちは
今日はけんけんの誕生日でございます
やっと、2525歳になりました

ってことなんで、今日誕生日のキャラクターを紹介したいと思います
まず、この方
burogu292.png
burogu293.png
市原仁奈
年齢:9歳
身長:128cm
体重:29kg
3サイズ:61-57-67
血液型:B型
趣味:着ぐるみ集め
利き手:左
出身地:静岡

ロリ少女と同じ誕生日だ~~~!!
やったああああああああああああああああああああああ
今日で10歳になられるようです
出身地も近いし血液型も同じなので、なにかと共通点があります

はっきり言ってタイプです
仁菜ちゃんのプロデューサーになりてぇえええ
では、次行きたいと思いますが....
もう、たいした方がいませんでしたので、終わります
はい、さよなら








次にお前は「誕生日おめでとう」と言う
byジョセフ

メリットレッドリミテッド ⑩fancy「硬化拳」

こんばんは
今回は小説の続きを書きたいと思います
まず、キャラ紹介

水面 氷(みなも ヒョウ)オタク 取得メリット「妄想」
十六夜 美希(いざよい みき) ヒロインの一人 氷の友達?
葛木 愛子(かつらぎ あいこ) 氷にメリットを教えた 取得メリット「心理」
紀伊 弘信(きい ひろのぶ) 激戦を得て氷の友達になった 取得メリット「影」
鬼神野宮 里沙(きじのみや りさ) 国頭からペンダントを返してほしいと氷に頼みに来たロリ少女
国頭 真司(くにがみ しんじ) 中学生から金を巻き上げる不良 

では参りますよ~
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






お知らせ

なにもないです

メリットレッドリミテッド ⑨fancy「鬼の神のロリ少女」

こんばんは
今回は小説を書きたいと思います
まず、キャラ紹介

水面 氷(みなも ひょう)主人公、オタク 取得メリット「妄想」
十六夜 美希 (いざよい みき) ヒロインの一人 ヒョウの友達?
葛木 愛子 (かつらぎ あいこ) ヒロインの一人 氷にメリットを教えた。取得メリット「心理」
紀伊 弘信 (きい ひろのぶ) 激戦を得て氷の友達になった、取得メリット「影」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 弘信と戦った次の日の朝
ピーンポーン
「まだ、6時だぞ、誰だこんな時間に」
小声でつぶやきつつ、俺は居留守することにした。
ピーンポーン、ピーンポーン
「しつこいなぁ、誰だ」
しぶしぶ俺は玄関に行き、のぞき穴を覗くと、ロリ少女が手紙を持って、立っていた。
可愛かったので、俺はしばらくのぞき穴から見ていた。
「水面くんはまだ寝てるのかな~」
そう言うとロリ少女はポストに手紙を入れて、去っていた。

 俺はポストに入った手紙を確認した。
ピンク色の入れ物に入っていた。
中を開けると、2つ折りにした手紙が入っていた。
いかにも女の子らしい字だった。
「えーと何々、拝啓、剣豪の水面くんへ」
俺のどこが剣豪なんだ。
「昨日の屋上での戦闘拝見しました。とてもかっこよかったです。」
昨日の弘信との戦闘か..
「ってえ!!!!!」
思わず大きな声で叫んでしまった。
あのロリ少女、見てたか..
それで、俺のことを剣豪と...
「そんな剣豪の水面くんにおねがいがあります」
「なんでござるか!?」
剣豪と言われて、思わず侍のモノマネをしてしまった。
「6組の国頭真司が首にかけているペンダントを私に返してほしいの」
6組の国頭..聞いたことある名前だな、ものすごく背が高くて、
ドスのきいた声で中学生から金を巻き上げているらしい。
そんな噂をどこかで聞いた気がする。
「鬼神野宮里沙より♥」
名前超怖いな。
まあ、俺のメリットがあれば、不良なんてすぐに倒せるな。
そして、ロリ少女の笑顔がみれるな。
俺はニヤニヤしながら、布団にもぐり二度寝した。







ヴァイスシュヴァルツ今日のカード「皆殺しの猛牛総統 シャドウラビリス」「運命の対峙ラビリス」を紹介

こんばんは
今回はヴァイスシュヴァルツの今日のカードを紹介したいと思います
まず、1枚目
ws_today_b66.jpg
皆殺しの猛牛総統 シャドウラビリス
良いところ
舞台に置かれた際にクロック1枚を控え室におくる
悪いところ
とくになし
使い方
ふつーに使いましょう
2枚目
ws_today_b67.jpg
運命の対峙 ラビリス
良いところ
舞台に置かれた際にコストを払うと手札の
「皆殺しの猛牛総統 シャドウラビリス」を舞台の好きな枠におき
ドローフェイズ時に思い出置き場のラビリスが戻ってくる
悪いところ
特になし
使い方
皆殺しシャドウラビリス4枚、運命ラビリス4枚をデッキに入れて
上手くまわってくれたら、運命ラビリスの効果でシャドウラビリスを登場させます
上手くまわればの話なので、ようは運です

では、終わります
はい、さよなら



~お金が貯まったのでアレを買ってきた~

こんばんは
今日はなんと言っても、
「え~ほう巻き巻きえ~ほう巻き巻き」の日ですね
※元ネタはドラえもんのTVCMです
けんけんの家では「エビYYYYYYYYY」を巻いて食べました
んで、食事前に三洋堂に行ってきて、こんな物を買ってきました
burogu289.png
神のみぞ知るセカイ19巻&20巻!!
DVD付きじゃない方ですよ~~~
だってDVD付きだと、約3000円×2=6000円
なのでけんけんには到底買えません
ってことなので、840円でセーブ!!!

3期決定らしいですね、けんけんは全巻持っているので、ストーリーは完全に把握できてます!!
なので、12話ぐらいでオリジナルを入れてほしいものです
ってことなんで、終わります....
っと思っているのか!?
まだあるZZZZZZZZZZZZZ
これだああああああああああああ
burogu290.png
TOLOVEるダークネス6巻!!!!!
これが本命でっせぇええええええええええええええ
そして、初回限定盤にはこんな物が~~~~
burogu291.png
描き下ろしですぜぇええ
ヤミと芽亜はいないのか.....

合計金額は1360円でした
図書券1000円分を使い、360円を現金で払いました。
てか、どーでもいいですよねww
では、終わります
はい、さよなら



今日発売SAOシリカスリーブ

こんばんは
学年末テストが近いので、ひたすら勉強中です!!
さて、7時ごろ宝島に向かったわけですが....
アスナ&シリカスリーブ完売
リーファラスト1個とユイ2個

本命がアスナとシリカだったので、手に入れるのを失敗!!!
テレッテレッデ~
(スーパーけんけんが没収されました)

元ネタは世界ふしぎ発見なりよ~~~!!
ですが、リムジンに乗って、ワイプに行って、見事こちらを手に入れました
burogu288.png
シリカのスリーブ!!
ワイプでもアスナは売ってませんでした。
貧乳好き多し!!
黒い部分は顔が写っていたので、細工しました。
このスリーブは当然SAOデッキに使います!
来週発売されるアスナのスリーブをまじで狙いに行きます!!
では、終わります
はい、さよなら





今日から2月ですね~

今日から2月でございます
そして、一週間後にはけんけんの誕生日でございます
では、終わります
はい、さよなら
プロフィール

けんけん

Author:けんけん
けんけんの日々へようこそ
こんにちは
けんけんです
僕はおもにヴァイスシュヴァルツやアニメやおもしろ記事やヴァンガードの記事などを書いていきます
たまに神羅万象チョコやジョジョやハンターハンターも書きます
ネタ動画おおいです
基本毎日更新いたします
質問やご要望などがありましたら気軽にコメしてください
拍手やお褒めの言葉をいただいたら 
自分うれしいっす

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2013年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


月別アーカイブ
瞬間視力でドン
中学英語テスト?

-家庭教師-
ザ.5秒
フリーエリア
けんけんの日々 けんけんの日々(神父) けんけんの日々(神) 井口裕香 小倉唯 
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。